Eye wear shop Pinevillage

オリバーピープルズなどのメガネ・サングラス専門店

ブルーライトに関する基礎知識

ブルーライトとは

波長が380〜500nmの領域にある目に見える光(可視光線)のことです。特にLEDはブルーライトの量が多くなっています。パソコンやスマートフォン、テレビ、ゲーム機などの液晶画面には、LEDがバックライトとして使用されています。このブルーライトは太陽光にも含まれているのですが、その場合、直視することはありません。一方、パソコンやスマートフォンなどのブルーライトは、私たち人間の目と距離が近いため、直視することになり、長時間見続けることで悪影響を及ぼします。

ブルーライトの人体への影響

現在、ブルーライトは人体への様々な影響が懸念されています。皆様ご存知のようにブルーライトはまず、目への影響が挙げられます。長時間パソコンやスマートフォンを直視すると疲れ目やかすみ目、ドライアイになることが考えられます。また、ブルーライトは目以外に対しても影響を及ぼします。目の疲労が脳を通じて、肩こりや腰痛に影響することがあるのです。

そんなブルーライトは、生体リズムへも影響を及ぼすとされています。
睡眠の質や生体リズムの狂いにブルーライトが影響すると考えられているのです。
ブルーライトには上記のような人体への影響が考えられます。

しかし現在は、日常生活においてブルーライトにさらされる時間は増加傾向にあり、パソコンがないと仕事が成り立たないという人も少なくありません。私たちが暮らす現代の社会はそのような環境にありますので、目や身体をブルーライトから守るためにも対策をしっかりと講じる必要があります。

当店では通販にて、bui(ビュイ)のブルーライトカットメガネレンズを販売しております。
Bui(ビュイ)のブルーライトカットメガネレンズは眼精疲労予防に有効的なメガネレンズですので、お仕事にも最適です。もちろん、学生さんやお子様が使用していただくことも可能となっています。

また当店ではブルーライトカット以外にも、偏光調光サングラスなども取り扱っていますので、ブルーライトカットメガネレンズなどをお探しであれば、ぜひ当店をご利用ください。